第5回事業再構築補助金の結果が発表されました

本日(6月9日)に補助金の結果が公開されました。


通常枠としては39.8%で、前回より若干増加していますが、40%を上回ることはないようです。やはり採択率は4割以下と見るべきなんでしょうね。

このグラフにはありませんが、採択率が一番高かったのは最低賃金枠で、79.4%です。50%を下回ったのは通常枠と卒業枠で、大規模賃金引上枠、最低賃金枠と緊急事態宣言特別枠は50%を上回っています。グローバルV字回復枠は応募者1名で採択者0という結果になっています。まあ補助金の趣旨からすると納得できる採択率ではあります。この補助金はコロナ対策で出てきたものですからね。

今募集中の第6回からは応募枠が変更になっています。通常枠、大規模賃金引上枠と最低賃金枠は残るのですが、卒業枠とグローバルV字回復枠がなくなり、新たに「回復・再生応援枠」「グリーン成長枠」が追加されました。
この詳細は別の記事で取り上げることにします。

関連記事

  1. 事業再構築補助金 来年度もやるそうな

  2. 事業再構築補助金 第5回公募が21日に開始されました

  3. ものづくり補助金も

  4. 事業復活支援金の締め切りが近づいてきました

  5. 事業復活支援金のサポートを始めます

  6. 事業復活支援金の応募が開始されました