事業復活支援金の応募が開始されました

今日は1月31日で1月の最終日なんですが、今日から事業復活支援金の応募がスタートしました。なんか切りの悪い日からのスタートだなぁと思うのは私だけですかね!?まあ月曜日からスタートということと考えれば切りの良い日なのかも知れませんけど。

事業復活支援金は「コロナの影響を受けた事業の継続・回復を支援」するのが目的で、コロナ前と昨年11月からの売上を比較して50%以上減少している企業(個人事業主)には最大250万円(50万円)、減少幅が30%以上50%未満の企業(個人事業主)の場合は最大150万円(30万円)給付されるものです。

対象となるのは、この新型コロナウィルスによる影響により売上高が減少した企業(個人事業主)で、売上減少の理由がコロナ意外の場合は対象になりません。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置に従って休業した場合はOKなんですが、その期間外で自主的に休んだことで売上が減少したというのはダメなんですね。
それがパンフレットにある「自らの事業判断」に該当するとのこと。

一時支援金や月次支援金と同じように事前確認が必要です。一時支援金もしくは月次支援金を受け取ったことがある企業(事業主)は事前確認は既に行われていると見なされ必要ありません。ただ飲食店など県などの助成金を受けていたところが月次支援金の対象外となっており、事前確認が必要となります。商工会議所や商工会の会員であれば、事前確認は簡単です。非会員の方は、取引のある金融機関で確認してもらうのが楽なんじゃないかなと思います。

11月または12月がコロナ前より少ない場合はすぐに申請出来ますね。でもその期間の売上高減少が30%を下回る場合は1~3月の売上が計算対象になりますので、申請は遅くなります。申請の締切は5月末なので、3月の売上集計に時間が掛からなければ期間としては間に合う計算になります(事前確認は5月26日までなので注意して下さい)。

先程アクセスしてみました(私は支援金のIDを持っています)。が、504 Gateway Time-out が出ました。アクセスが殺到しているようです。初日がこうだと先が思いやられますね。

関連記事

  1. そんな理由があったんだ!?

  2. バッテリーあがり

    日当分が吹っ飛んだ車のトラブル

  3. カレンダーに合わせて壁紙の写真を変更するには

  4. 事業再構築補助金 第5回公募が21日に開始されました

  5. メールの出し方は年齢によって変わるのか!?

  6. 事業復活支援金のサポートを始めます