ものづくり補助金も

 前回は事業再構築補助金について少しお話をしたのですが、そういえばもの補助はどうなんだろうと思って、調べてみました。ものづくり補助金のサイトに申請類型で新特別枠(低感染リスク型ビジネス枠)がなくなるとのアナウンスがあって、補助金概要のPDFにリンクが貼ってありました。

そのPDFを見ると申請類型が記載されていて、事業再構築補助金と同じような類型になっていました。それをここに再掲します。

申請類型 補助金上限 補助率
通常枠 750万円、1,000万円、1,250万円 (※従業員規模により異なる) 原則1/2 (※小規模事業者・再生事業者は2/3)
回復型賃上げ・雇用拡大枠回復型賃上げ・雇用拡大枠 2/3
デジタル枠
グリーン枠 1,000万円、1,500万円、2,000万円 (※同上)

この表を見るとなんか事業再構築補助金の縮小版のような気もしますね。補助金額も従業員数で異なるようになって

従業員規模 補助金上限額 補助率
5人以下 750万円 【中小企業】1/2以内
【小規模事業者、再生事業者】2/3以内
6人以上20人以下 1,000万円
21人以上 1,250万円

となっています。

1,250万円の2倍って2,500万円ですよね(21名以上は小規模事業者から外れますので、補助率は50%しかありえない)。事業規模として2,500万円以下なら50%は補助してもらえます。中小企業としては増額になっており、改善されたと言っていいのかもしれません。5人以下の小規模事業者の場合は減額になりますが、まあ負担の少ない設備投資額という観点ではいいのかな!?と思います。

加えてデジタル枠とグリーン枠が追加されました。これは政府の方針が色濃く出てきたなという感じです。

上で説明したものは第10次で、4月以降の話です。そのまえに第9次があって、締切は2/8です。第9次は今まで通りの類型・補助金率ですから、お間違えないようにしてください。

関連記事

  1. 事業再構築補助金 第5回公募が21日に開始されました

  2. 第5回事業再構築補助金の結果が発表されました

  3. 事業復活支援金の応募が開始されました

  4. 事業復活支援金のサポートを始めます

  5. 事業復活支援金の締め切りが近づいてきました

  6. 事業再構築補助金 来年度もやるそうな