怪しいはがきが到着

昨日は電子メールの話でしたが、今回はハガキです。

先日当社に届いたハガキですが、これが怪しい(一応QRコードのところは処理してあります。私のスマホでは反応しないようになっています)。
なんと言っても差出人の名前がありません。これ見たとき「えっ、どこからのハガキだ???」と思わずつぶやいてしまいました。

さて、どんな反応になるかは別にして、こんなハガキが届いたとき、QRコードスキャンします?もしスキャンしたという人は・・・危機感ゼロと言われても仕方ないかも知れません。
差出人の名前がないなんて、ビジネスマナー的にあり得ませんからね。

不審な電子メールへの忠告というか啓蒙というか、それはネットでよく見受けられます。また不審な請求ハガキ(アダルトサイトをみたとかの内容)が届いたときの対応もありましたね。これもその1つだと思うのですが。

もしこれが信頼できる会社であれば、よくもこんなハガキにOK出したなぁと。まさかとは思いますがね。

 

関連記事

  1. 週末のトラブルは大変でした

  2. 必見、今の状況を正しく判断するために見るべき動画です

  3. 自宅PC CPUの換装完了

  4. これは勉強になりました

  5. 事業再構築補助金第4回の採択結果が公表されました

  6. 4月になれば彼女は・・・いえいえ9月です