easeUs Todo Backup 知ってますか!?

昨日、お客様から「外付けHDDが認識できなくなった。なんとかならない!?」という連絡が入りました。
HDDは当社からは納品されていませんが、当社から納品したPCをご使用頂いているところだったのと、自宅から10分程度で行けるというところだったので、早速伺うことになりました。

でそのHDDを調べてみます。やったことは

  1. HDDを指してみた
    壊れているようなメッセージが出る
  2. 「コンピュータの管理」を開いて、ディスクの管理を見てみた
    正常に認識しているよう
  3. knoppixのUSBで立ち上げる
    ファイルが足らない!と怒られる。作り直さないといけない
  4. EaseUs Todo Backup(フリー版)で立ち上げる
    件のHDDを認識。ファイルも確認できた

ということで、一旦パソコン本体のほうにバックアップを作成し、それを本体で展開(復旧)させてみたところ、きちんと復活できたということで、お客様は大喜びでした。

EaseUs社 はwebサイトに「2004年に創設され、データ管理領域に特化したソフトウェアのリーディング開発会社として、お客様にデータリカバリ、データバックアップ、パーティション管理、システム最適化など使いやくて効果的なソリューションをご提供」とあります。結構老舗の会社のようです。
ここが出している Todo Backup は非常に便利なソフトで、HDDのバックアップとリカバリーが簡単にできます。また便利な機能があって、HDDのクローンが作成できるのです。
クローン作成をする場合、送り側と受け側で同じ容量のHDDを用意する必要が多いのですが、Todo Backup は送り側容量<=受け側容量となっているので、受け側で適当な大きさのHDDもしくはSSDを用意するだけになります。
製品版を販売しているのですが、フリー版が用意されているので、個人利用だったらこれで十分ですね。

このクローン機能を使えば、HDDからSSDへの換装がものすごく楽!HDDの容量にもよりますが、コピーは1時間くらいで完了することがほとんどです。

今回のケースはこわれた後だったので、EaseUs Todo Backup が使えたのはとてもラッキーでした。が、みなさん大切なデータはきちんとバックアップしておきましょうね。

関連記事

  1. SNSとの連携

  2. バッテリーあがり

    日当分が吹っ飛んだ車のトラブル

  3. 必見、今の状況を正しく判断するために見るべき動画です

  4. そんな理由があったんだ!?

  5. 知らなかったのですが、モリサワのフォントが追加されてたんです…

  6. 新型コロナウイルス ドタバタ劇としか思えないんです