自宅PC CPUの換装完了

仕事で使っている自宅にあるPCですが、zoomでミーティングしていると処理がおっつかないとのメッセージがよく出てました。またzoomの背景をぼかすボタンが表示されません。

なんでだろうと思って調べてみると、な、なんとCPUがCeleron G1820だったのです。zoomでぼかしを処理するためには Core i5 以上が必要ということで、スペックが低いPCだったんですね、自宅のPC。

これはいかん!ということで、Core i5 で使えるCPUの型番を調べてみたら(ゆうまろほーむの日常 中古の「DELL OPTIPLEX 3020」を改造。CPU交換とグラボの取り付けにチャレンジ。)、intel Core i5-4670だと言うことがわかりました。新品だと4万円程度しますが、ヤフオクで検索してみると中古品ですが一桁安い金額であったので、早速入札。まあこんなものは競争になりえないですのできちんと落札出来ました。
メルカリでも入手できるとのことですが、私まだメルカリやったことないんで。

換装は思ったよりも簡単でした。上蓋をあけてからCPPUファンを取ればすぐにCPUが見えます。固定用レバーを外せば、簡単に外すことが出来ました。グリスが乾いていましたので、古いグリスを拭い去って新しいグリスを塗って、CPUファンを取り付け・・・、ファンの電源用ケーブルの先にあるコネクタが上手くハマりません。ちょっと梃子摺ったのですが、なんとか交換終了です。

電源をいれたらなんの問題もなく起動しました。で、早速zoomのソフトを立ち上げて、ぼかしのボタンが表示されていることを確認しました。時間としては大体30分程度でしょうか。交換自体はすぐに終わるんですけど、PCの中の掃除などもしましたので。

メモリーは会社から自宅に持ってきたときに4GBから16GBにしましたので、多分これで快適に動作してくれるんじゃないかなと思います。とはいえ、windows11には対応していませんが。このままwindows10のサポートが切れるまで使い倒したいと思ってます。ちなみにいつまで大丈夫なの?と思って調べてみたら、2025年10月13日でした。後3年は大丈夫なようです。

今使っているPCで処理が遅いと思われた方、ひょっとしたらCPUが Celeronかもしれません。互換があるCPUを検索してみて、Core i5のものが使えるようでしたら、変えてみてはどうかと思います。
ちなみに起動時に時間が掛かるのはCPUではなくて、HDDの問題です。HDDからSSDに変更するとびっくりするくらい早くなります。

私はそれほどハードウェアには強くないのですが、それくらいだったら、いつでも相談に乗ります。パソコンが遅くなった!と感じている方はお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス ドタバタ劇としか思えないんです

  2. easeUs Todo Backup 知ってますか!?

  3. メールの出し方は年齢によって変わるのか!?

  4. そんな理由があったんだ!?

  5. 事業再構築補助金第4回の採択結果が公表されました

  6. 自炊してますか?-気分転換に最適です-